読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EC2のインスタンスをウェブサーバとして S3を使ってNamecheapのDNSを関連付ける

メモ。

簡易的なflaskでのウェブサービスをデプロイしたりしたときにやったこと(後から書いているので漏れがあるかもしれない)。

使ったもの

  • AWS EC2
  • AWS Route S3
  • Namecheap

EC2

サーバー設定
  • とりあえず、t2.micro(なんでもいい)を作る
  • セキュリティの中で、HTTPやHTTPSのポートを開ける
  • sshで鯖内の初期設定をする
  • flaskアプリを上げる
  • 動くように設定する
  • 外部からアクセスできるか試してみる
固定IP
  • Elastic IPを設定する(インスタンスが死ぬと課金されるので忘れないようにする)
  • だけだったっけ

Namecheap1

Route S3

  • Hosted ZoneからCreate Hostet Zoneをする
  • ドメインなどを設定する
  • Create Record SetからValueにElastic IPを設定して紐付ける

Namechap2

  • Manageをして、Domainの中のNameServicesに、Route S3で表示されたドメインを追加する

少し待つとドメインが更新される(初期設定では48時間)

参考にしたもの

Amazon Route53編~サイトを公開してみよう!パート①~ NameCheap domain name and Amazon EC2